Office 365 と kintone の連携

By | 2018年9月16日

Office 365 と kintone の両方を使い分けている場合、この二つの優れたツールをシームレスに連携できれば・・・と考えることが多々あると思います。

そのニーズに応えるため、Microsoft Flow には kintone と繋ぐためのコネクタが提供されています。

kintone コネクタ (Microsoft Flow) を使う前に知っておきたいこと10選

 

kintone コネクタを使用すればプログラムを書くことなく Office 365 と kintone を連携させることができます!

ですが、有料なんですよね・・・Flow の有料プランでなければ、kintone コネクタが使えないのです。

 

ということで、この度、サイボウズさんからお話をいただき kintone コネクタを使わずに、Office 365 と kintone を連携させる方法を記事にしました。

そして、先日サイボウズさんの cybozu developer netowrk に公開していただきました!

Outlookアドインを使ってOutlookの中にkintoneのデータを表示する

こちらの記事を参考にしていただければ、プログラムを書く必要はありますが Office 365 と kintone を連携させることができます、しかも無料!

 

ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

なお、kintone を使ったことがないけど、試してみたいなという Office Developer の方は、cyboze developer network への登録をお勧めします。

登録は無料で、1 年間、開発者ライセンスとして、kintone を使うことができます。

developer network へようこそ

 

逆に、Office 365 を使ったことがないけど、試してみたいなという kintone developer の方は、Office 365 試用版への登録をお勧めします。

こちら試用期間は30日間となってます。

Office 365 Enterprise E3 試用版 申込ページ

 

結構手軽にできるので、ぜひ試してみてください。